西宮神社 三田分社

本神社の創立年月日は不詳と雖も境内に安政六未年の献燈も所在し、伝承では古くより蛭子大神を祀りし祠在り。三田町内外の庶民から崇拝厚しとせらるる。其後明治八年十二月十七日、有馬郡三田村南町東組一統を発起元となし、蛭子神社として社殿を建立せらる。明治九年十二月十四日、全国ゑびす総本宮・西宮神社より分霊勧請、正式に分社に列せらる。

講社名称

西宮神社 三田分社

通称

三田えびす

配札情報

十日えびす祭礼時(9日、10日、11日 7時~21時)に拝殿にて、毎年授与しています。

所在地

兵庫県三田市三田町19-31

アクセス

JR三田駅前から南に徒歩8分 神戸電鉄三田本町駅から西に徒歩5分

TEL

079-562-0870(ただし、祭礼時のみ)

FAX

079-562-0870

祭典・行事のご案内
【配布御神影】
えびす様
大国様

更新: