ホーム > ご案内

〈第8回 西宮神社「えびすの森」春休み子ども観察会〉

小学校の新4年生から現6年生を対象として3/28に森の観察会を行います。詳しくはタイトルをクリックしてください。

西宮神社えびすの森は、兵庫県より天然記念物に指定されている貴重な森です。
この市街地に残された貴重な自然を守り、後世に残すためえびすの森観察会を開催しております。
自然を観察し森の中で遊び、地域の子どもたちに、森林と共に生きてきた知恵、えびすの森の大切さを感じて頂きたく「春休み子ども観察会」を開催いたします。

  • 日時  平成31年3月28日(木) 午前9時30分開始、午後2時頃終了
  • 場所 県指定天然記念物 西宮神社 えびすの森
    (受付:午前9時から西宮神社六英堂にて行います)
  • 内容 「えびすの森の観察・森の遊びなど」
    (雨天の場合は内容を少し変更して行います)
  • 指導 神戸大学農学部 森林資源学研究室 准教授 石井弘明先生
    及び樹木医等、西宮神社神職
  • 参加対象 小学校4、5、6年生 (※先着順、定員20名)
  • 参加費 500円(資料費・昼食代・保険代等)
  • 持ち物 筆記用具(鉛筆・ペン等)、軍手、タオル、水筒
  • 服装 ジャージなどの動きやすい服装
    (森の観察、遊び等で汚れます。動きやすく脱着しやすい服装で)
  • 申込方法 西宮神社へ直接お申し込みください。
    申込用紙に必要事項を記載し、参加費を添えてお申し込みください。
    (2月20日より申込受付開始。毎日9時から17時まで受け付けます)
  • 主催 西宮神社・神戸大学農学部 森林資源学研究室
  • 協力 (株)深秀園・グリーン ワークス
  • 連絡・問合せ 西宮神社文化課
    (電話番号 0798‐33‐0321)