ホーム > ご案内

<令和4年12月祭典・行事案内>

 

1日 午前10時 上旬祭
10日 午前10時 中旬祭・十日参り
 

午前10時

〜午後3時

招福縁日 十日市
  午前11時 沖恵美酒神社月次祭
    境内社沖恵美酒神社(あらえびす神社)の月次祭です。
20日 午前10時 下旬祭
22日 午前10時 冬至の日祭
27日 午前10時 煤払祭
    新しい年を迎えるにあたり、この1年間の本殿のほこりを落す年末恒例の煤払い(すすはらい)を行います。午前10時から本殿で今年の無事安泰に感謝をする祭を斎行したあと、神職が白衣袴で笹竹の特製のはたき等を用い、本殿内部や、普段は清められない天井近くの柱や壁などのほこりも落とします。
  午前10時30分 逆さ門松調製
    煤払祭の後、しめ縄を替える等迎春準備が進められますが、門前町に古くから伝わる「逆さ門松」を拝殿前に復興再現しています。今年も、10m程の若竹や松枝を拝殿両側にたて、わらを巻き、松枝を約3mの高さからわら縄で括りさげて作ります。
31日 午後4時 大祓式
   

大祓詞(おおはらえのことば)を奏上し、今年1年知らず知らずのうちに身についた罪穢れを祓い、さらに人形(ひとがた)に穢れを移し、心身を祓い清めます。

※ご参列の方はマスク着用の上、当日午後4時までに拝殿前にご参集下さい。

  午後6時 除夜祭
    今年1年の無事を感謝し、良き新年が迎えられるよう祈念する1年最後の祭りです。
  午後6時30分 福火点灯(翌午後5時まで)
  • 今年は「大福初詣」として令和4年12月1日〜令和5年2月末まで招福御幣、干支物、熊手などを授与しております。 ※福笹の授与は令和5年1月4日〜2月末までとなります。
  • 社務所1階でえびす信仰資料展示室「西宮神社四季パネル展」は12月26日までの開催となっております。ご参拝の折、お立ち寄り下さい。(午前9時‐午後4時)
  • ※12月27日から翌年1月15日の間は閉館いたします。
  • 本社の上旬祭・中旬祭・下旬祭には、120名様限定のご参列とさせて頂きます。とおかしも120箱のみ頒布致します。時刻までに拝殿にお越し下さい。
  • 毎朝午前9時より大祓詞を奏上する朝拝(万度祓)を行っております。そちらにもご参列下さい。
    本年の万度祓は12月25日にて終了致します。