ホーム > ご案内

<令和2年 11月祭典・行事案内>

1日 午前10時 上旬祭
3日 午前10時 明治祭
    近代日本の基礎を築かれた明治天皇の天長節を大正時代以降、明治節として祝ってきました。全国の各神社では、明治祭として今も明治大帝の神徳を偲び、国の栄を祈念しております。
8日 午前8時半 立皇嗣の礼
10日 午前10時 中旬祭・十日参り
  午前11時 沖恵美酒神社月次祭
    境内社沖恵美酒神社(あらえびす神社)の月次祭です。
20日 午前10時

誓文祭 併 下旬祭

    当社では年の初めの「十日えびす」を始め、諸々の祈願に対する報恩感謝のおまつりとして、10月20日のえびす講の日、新暦で11月20日に誓文祭(せいもんさい)が行われております。誓文祭は、京大坂の商人が平素の利得に感謝し、えびす講の日には利益を考えずに商品を安売りし、神仏に感謝しようとしたことから起ったとも言われています。
22日 午後2時 造営記念祭
    昭和36年、戦災からの復興の中心、本殿再建造営の日を記念して毎年執り行われています。
23日 午前10時 新嘗祭 併 神宮大麻頒布始祭
    1年の五穀の豊穣を感謝する大祭で、全国の神社で斎行されます。
  • 社務所1階でえびす信仰資料展示室「商売繁盛!開運招福!黄金のえびすさま展」を開催しております。ご参拝の折、お立ち寄り下さい。(午前9時‐午後4時)
  • 本社の上旬祭・中旬祭・下旬祭には、感染症対策の為100名様限定のご参列とさせて頂きます。(間隔を広げてお席を準備する為、満席の場合は拝殿内には入れません。)とおかしも100箱のみ配布致します。時刻までに拝殿にお越し下さい。
  • 毎朝、大祓詞を奏上する朝拝(万度祓)にもご参列ください。10月より午前9時に変更となります。


  • ※行事内容は天候等により一部変更になる場合があります。予めご了承ください。