ホーム > ご案内

〈万度祓のご案内〉

【期間】  平成28年1月16日より平成28年12月26日まで

【時間】  1月16日より3月31日(午前9時より)

          4月1日より9月30日(午前8時半より)

        10月1日より12月26日(午前9時より)

※祭典等により時間が変更となる場合もあります。

ご参列の方は上記の時間までに拝殿前にご参集ください。 

 

万度祓は、神職他神社職員とご参拝の皆様全員で「大祓詞」を奉唱し、延べ一万回奉唱する万度祓に達する満願日まで続け、広大なるご加護を切に願いご参列の皆様のご祈願が成就しますようお祈り申し上げるものです。えびす様の大いなる福をお受け頂きたく、多くの方々のご参集をお待ちしております。

〈大祓詞〉

大祓詞は、大祓の神事に読み上げられる詞で、神道でもっとも重んじられる祝詞であり、大祓とは人々の罪穢れを祓い清めるための神事です。
当社はもちろん全国の神社では六月、十二月の末日に大祓式を行い、各々半年の間に犯した罪穢を祓います。これは八世紀に定められた『神祇令』に記されております。この大祓は、都の南門(朱雀門)に朝廷の役人を集めて罪・災いを祓う儀式でありました。
また普段の大祓の他に、国の大事件(戦争や自然災害)があった時も臨時に大祓が行われています。大祓詞は単に「祓詞」ではなく「大」がつくわけですが、この「大」は規模だけではなく「公」という意味が含まれ、社会全体の「祓」が「大祓」というわけであります。
全国各地の神社では朝拝、祭典で必ず奉唱され、国家の平安・国民の安寧を祈念しております。